Pocket

高校野球史上最強チームを 挙げてほしいと言われると

桑田清原コンビのPL学園か 松坂投手を擁した横浜高校が 挙げられることが多いようです。

 

それでは、 最も印象に残っている強いチーム というとどこでしょうか?

 

私は、畠山、水野両投手を擁した 徳島の池田高校を挙げます。

 

昭和58年夏、 桑田清原コンビのPL学園に負けるまで

圧倒的なパワーで相手に打ち勝つ野球は 見ていて爽快感さえ感じたものでした。

 

その池田高校といえば 攻めダルマといわれた蔦監督の 指導法が話題になり、

それまでの手堅い作戦の高校野球が 一変したことも記憶に残る要因ですね。

 

蔦監督は、いつも 「人生は敗者復活戦ぞ」と 言われていたそうです。

 

「負けることは少しも恥ずかしくない」

「恥ずかしいのは、負けることで 人間がダメになっていくこと」

そういう気持ちで指導を続けた結果が 花開いたのですね。

 

負け続けても負け続けても あきらめず 挑戦をやめなかった

蔦監督の 成功哲学だと感じました。

 

ビジネスでも 「挑戦を続けている限り失敗はない」

「失敗はもうダメだと諦めたとき」 という言葉があります。

 

成功者が成功できたのは敗者復活戦があったからなのですね。

 

成功するまで頑張ると決めたからには 決してあきらめず、

続けることが大切なんですよ。

 

ネットビジネスで稼ぐと決めたからには 稼げるまで、一緒にがんばりましょう!

 

ここまでお読みいただき ありがとうございました。