あなたが経営者だとして

毎年買っていた生産者直売のジュースが 今年に限って不味くなっていたら

あなたは、そのジュースを返品しますか、 それともそのまま契約しますか

 

私なら、そのまま契約します。

 

契約する理由は、いろいろあるのですが、

まず思いつくのが、 継続取引先だからというもので、

長年の信用があるということが理由ですね。

 

でも、だからといって 不味いジュースを売れるのか という話になります。

 

経営者なので、 生産者のことも消費者のことも 考えないといけないのです。

 

あなたは、不味いなら売れないではないか と思われるのでしょうが、

これが売り方次第で売れるんですよ

 

その理由を書きますね。

 

種明かししたら簡単なのですが、

長年美味しかったジュースが 今年に限って不味かったのには 理由があるはずですね。

 

長年の生産者直売で 今年に限って不味かったとしたら

それは、原料の果物の出来が悪かった という理由以外ありません。

 

ここで発想を転換してみると、

果物の出来がその年のジュースの味に 直結しているということは、

そのジュースが100%ナチュラルジュース だということの証明になるのです。

 

「成分を一切調整していないしぼりたて 生の100%ナチュラルジュース」

そう聞いただけで 飲んでみたくなってきませんか?

 

「不味い」には訳があったのです。

売れると言ったのはこういう理由でした。

 

私たちがビジネスをするときにも

単に物事の表だけ見て判断することが ありがちですが、

実際はその物事の裏を考えて 逆転の発想をすることが大切なのです。

 

ビジネスの基本知識はネットビジネスでも もちろん生かすことができます。

 

 ここまでお読みいただき ありがとうございました。