あなたは、
友人の家に長い時間お邪魔した時に
「お茶漬け食べて行きますか?」
と言われたことがありますか?
もし言われたことがあるのでしたら、
その友人は京都出身の人かもしれませんね。
なぜなら京都では、
お客様に早く帰ってほしい時に、
「お茶漬け食べて行きますか?」
という言葉を使うのですよ!
「もう帰って!」というキツイ言葉ではなく
「お茶漬け食べて行きますか?」という
間接的な柔らかい表現を使って
相手が気づくのを待つのが
こういった言い方をする理由のようです。
これは、人間関係を円滑にするために
京都の人の思いやりから生まれた
京都で商いやビジネスをするときの
長年の知恵のようなものなのでしょうね。
ビジネスとは人と人との関わりで
モノを売ったり買ったり、
作業を依頼したり、楽しんでもらったり
それに対してお金のやり取りが
行われるものですね。
だから、ビジネスがうまく行くためには、
相手に満足してもらい感謝され
喜んでもらえるような
好ましい関係を作ることが大切なのです。
それは、ネットビジネスでも同じですよね。
実際、ネットビジネスでは、
相手と直接会話するということは
ほとんどないかもしれないのですが、
だからこそ、好ましい関係を作るために
相手への思いやりが大切になるのです。
自分だけが良ければいいという考え方では
決してうまく稼げるようになりませんし、
もし間違って1度だけ稼げたとしても、
決して長続きしないでしょう。
ですから、ネットビジネスでも
稼げるようになるためには
相手に喜ばれるように、感謝されるように
いつも考えながら進めていかないといけない
ということになのですね。
相手に喜ばれ感謝されることは、
あなたも相手も共に得をするという
WIN-WINのビジネスに繋がる道です。
このメルマガを読み続けていただけたら
あなたに得をする情報や知識をお届けして
一緒にWIN-WINの関係になれるように
していくつもりですので、
期待していてくださいね!
ここまでお読みいただき
ありがとうございました。
■ 編集後記 ■
私は実際に京都の人と付き合っていても
「お茶漬け食べて行きますか?」
と言われたことは
一度もなかったのですが...
あるとき何気なく、以前に京都の友人宅に
長居してしまった時のことを確認したら
「早く帰らないかなと思っていたけど
 言わなかっただけだよ」
という返事が返ってきたのです。
すみません、知りませんでした(汗)
私ももっと精進して、
もっともっと相手の気持ちに気づけるような
人間になりますね(笑)
リベラルゆう
21時に届くメルマガで読んでみませんか?
登録はこちら⇒ https://brutality-ex.jp/fx40497/2qxuIX