歩道を歩いていると、
40代くらいの女性が運転する車が
横断歩道の赤信号で止まることなく
すーっと通り過ぎて行きました。
スピードも落とさずに
あまりに堂々と信号無視をすると
その場の全員があっけにとられて
何が起こったのか
わからなくなるのかもしれません。
その女性は赤信号を過ぎた地点で
堂々と車を止め
待っていた小学生の娘を乗せて
何もなかったように去って行ったのです。
おそらく、その女性には
横断歩道の先で待っている娘だけしか
見えていなくて、
手前の赤信号のことなど
視野に入っていなかったに違いありません。
でも横断歩道に歩行者がいたらと思うと
ぞっとする体験でした。
あなたが、ネットビジネスをするときも
稼がなければいけないということにだけ
気を取られて、
相手の人のことを忘れてしまうと
大失敗につながりかねません。
何らかの企画を実行するときには
常に相手の立場になって
冷静に判断して、全体を俯瞰して
行うことが大切なのですよ。
いつもどんな時もありがとうという
感謝の気持ちを持って、
実行するようにしましょうね!
私はいつもそうしています!
ここまでお読みいただき
ありがとうございました。
■■■ 編集後記 ■■■
交差点で信号が黄色から赤になった瞬間は
まだ車が飛び込んでくる時間なので、
横断歩道を渡ろうとしたら危ないですよね。
歩行者用の信号が青信号になっても
渡るのに注意しないといけないなんて
ピタッと止まってくれる欧米と比べると
日本もまだまだだなと感じるときなのです。
最近では大阪梅田や神戸三宮で
暴走した車が人をひいた事故のように
歩道で待っていただけでも
車が飛び込んできたりするので、
車から注意をそらせたらダメですよね。
そんな理由もあって
私は鉄道の方が好きなんです!(笑)
車より鉄道が好きな理由としては、
やはり変ですか...(笑)
リベラルゆう
21時に届くメルマガで読んでみませんか?
登録はこちら⇒ https://brutality-ex.jp/fx40497/2qxuIX