あなたは、
やらなければいけない仕事や作業があるとき
妙に本が読みたくなったり
部屋の掃除をしたくなったりした
というような経験はないでしょうか?
最近だと、メールとかSNSへの投稿を
したくなることが多いのかもしれませんが、
この現象は多くの人にあって、
セルフ・ハンディキャッピング
言われているようなのです。
セルフ・ハンディキャッピングの意味は
失敗したときの言い訳ができるように
 他のことを行うこと」らしいのですが、
そう定義されると、最初私は
なんだか違うような気がしていました。
本を読んだり、掃除をしたりしたくなるのは
潜在的に仕事や作業をしたくない
という気持ちがあって、失敗とは関係なく
そこから逃げたいと思うことが
理由のような気がしていたからなのですね。
でも、結局は逃げると失敗するのですよ。
言い訳を考えているという意識がないまま
逃げる行為をしているなんて、
潜在意識って怖いなと思います。
ネットビジネスを始めるときも
最初の準備がなかなか進まず、
他の本を読んだり、別の仕事をやったり
会社の資料を作ったりする方が
楽に感じることがあるかもしれません。
しかし、それは
セルフ・ハンディキャッピングなのだと
自分に言い聞かせて乗り越えることが
大切なのですよ。
セルフハンディキャッピングを
乗り越えるいい方法が4つあります。
1.できると宣言する
2.失敗を恥ずかしいと思わない
3.言い訳をしない
4.成功イメージを膨らませる

人間には、自分が一度宣言したら
そのことにとらわれてなかなか曲げられない
という性質がありますので、
それを自分に応用するわけです。
さらに、成功をイメージして
失敗のことを考えないことは、
人は、そう成りたいと思ったように
 なるものだ
」という教えを
自分自身で実践する意味がありますね。
あなたが、もし今後、
セルフ・ハンディキャッピングを
感じることがあっても
失敗を恐れず、逃げてはいけません。
そのときは、私に
今やるべきことをやる」と宣言して
くださいね。
あなたのやるべきことができるように、
そして成功する未来が実現するように
お手伝いさせていただきます!
ここまでお読みいただき
ありがとうございました。
■■■ 編集後記 ■■■
ネットビジネスの作業をしていて
どうしても読書に逃げたくなったら
思い切って難しい本を手に取りましょう。
今度は、その難しい本から逃げたくなって
ネットビジネスの作業に戻ってくる
きっかけになるかもしれませんよ。
え?それって、私だけですか?
そうはうまくいかないですよね。(笑)
リベラルゆう
21時に届くメルマガで読んでみませんか?
登録はこちら⇒ https://brutality-ex.jp/fx40497/2qxuIX