いつの時代でも、女性は怖いもので
日本の歴史上には70億円も貯めこんだ
悪女
がいたことを知っていますか?
それは、日野富子という女性です。
この人は
源頼朝の妻の北条政子と、
豊臣秀吉の後妻の淀君とならび、
日本三大悪女のひとりと言われています。
足利義政の妻だった日野富子が
どうやって70億円
貯めこんだのかというと・・・
自分のわがままで応仁の乱を起こした挙句、
その動乱の最中に、
お金が必要になった大名に
敵味方関係なくお金を貸し付けることで
それほど巨額のお金が貯まったのでした。
敵味方双方にお金を貸したことで、
応仁の乱は延々と続き、
続けば続くほど日野富子のもとに
お金が貯まるという仕組みなので、
ひとり笑いがとまらなかったでしょうね
さらに、日野富子は、
応仁の乱で壊れた内裏の修理費用のために
京都の入口に関所を作って関銭を徴収し、
そのお金も自分の懐に入れたようです。
そうやって貯めこんだお金は
現代の金額に換算すると
70億円とも言われているのですが、
日野富子は、
そのお金をどうしたと思いますか?
東山山荘の建設にお金が必要だった
夫の足利義政にも使わせず、
庶民に施したわけでもありませんでした。
70億円貯めてみた!

というだけだったのです。
もし、日野富子がその巨額の財を
庶民のために少しでも使っていれば
三大悪女と言われることも
なかったかもしれません。
ネットビジネスをするときに
日野富子ほどのお金を貯めよう
とは言いませんが
稼いだお金をどう使うのかは
考えておきたいものですね。
お金は貯めているだけでは
ほとんど増えませんし、
何の役にもたちません。
ネットビジネスでも
お金を稼いだら貯め込んでおくのではなく
広告費に使うとか、教材制作費にするとか
新たな投資を行うことで、
それ以上のお金が稼げるようになります。
あなたが、稼いだお金を
どう使うのが最も有効なのかと思ったら
私も一緒に考えてサポートしますので、
気軽にご相談くださいね。
ここまでお読みいただき
ありがとうございました。
■■■ 編集後記 ■■■
悪女って言われる女性は、
ほとんどが
男性にモテる場合が多い気がします。
悪女以外にも、小悪魔とか、魔性の女とか、
いろいろ言われる女性が
あなたの会社や周囲にはいませんか?
私の場合は...
ネット関連の仕事が多かったので、
相手は、バーチャルのことが多くて、
女性名だったけど、
本当は違っていたかもしれません。(笑)
その場合は、
悪女じゃなくて、悪魔ですけど...(涙)
リベラルゆう
21時に届くメルマガで読んでみませんか?
登録はこちら⇒ https://brutality-ex.jp/fx40497/2qxuIX