参議院選挙で自民党比例区から当選した
今井絵里子氏の政治課題への対応方針が、
「政治家を目指して間もない人間が
 答えられるはずがない」
無回答でしたが
あなたは、このことをどう思いましたか?
実際、今井絵里子氏は
答えられる知識を持っていないのか
それとも自民党から答えるなと言われたのか
後々を考えて猫をかぶったのか
本当はどうなのかわかりません。
しかし、こういう回答の候補者の
何を信じて投票したのか
投票者に意見を聞いてみたい気はします。
投票者は、今井絵里子氏が国民のために
何をしてくれると信じたのでしょう?
今井絵里子氏の公約が
「全ての子どもたちが笑顔と希望に
 あふれる環境をいっしょにつくりたい」
というもので、具体的に何をどう改善し
解決方法はどうするのかはわかりません。
選挙にあたって
政治課題への言及は全くなく
公約の実現方法に関する
具体的な約束は全くないのですから
これほどやりやすいことはありませんね。
今回の参議院選挙では
支持政党なしという政党が注目されましたが
この政党は公約も何もなく、
すべてインターネット投票で決めることで、
候補者は自分の意見がないのが特徴でした。
全ての政治課題に無回答の今井絵里子氏は
この政党の候補者と何が違うのでしょうか。
今後6年間の政治活動を注目して
よりよい国になり、
国民が満足できる政治を行ってもらえるよう
期待したいと思います。
政治家は、「今から勉強する」でも
信用してもらえるようですが、
ビジネスではそうはいきません。
何を目指して、どう取り組み、
結果はどうだったのかを
しっかり求められます。
そのために、今から勉強するというときでも
ゴールを意識することは
結果を左右する大切な要素になるのです。
ゴールを意識しないビジネスは、
行き当たりばったりでその場しのぎの
失敗ビジネスになってしまいますので、
あなたもネットビジネスに取り組むときには
目指すゴールをしっかり決めましょうね。
そして、そのゴールを
できれば宣言しましょう!
宣言することで、
自分自身の意識向上にも
周囲の人たちの協力体制にも
大きく役に立つからです。
宣言する相手がいない場合は
私が聞いて最大限サポートしますので、
ゴールに到達できるまで
一緒に頑張りましょうね!
ここまでお読みいただき
ありがとうございました。
■■■ 編集後記 ■■■
上のような意見を書くと
反自民なのかと言われたりもするのですが、
政治的な信条は全く抜きで書いています。
実際、私は以前に自民党の政治家の
政治資金パーティーがどんなものなのか
興味があったので、招待状をもらって
出席したことがあるのですが、
その政治家の公約は信頼できるものでした。
だから政党でひとくくりに考えるつもりは
ありません。
でも比例代表は原則政党を選ぶものなので
今回は支持政党なしと思いながら、
「いけないいけない、支持政党なしは、
 支持政党なしの支持になるのだった!」
と思う不思議な気分を味わいました。(笑)
リベラルゆう
21時に届くメルマガで読んでみませんか?
登録はこちら⇒ https://brutality-ex.jp/fx40497/2qxuIX