Pocket

世界一の大富豪はアメリカのビルゲイツ氏で マイクロソフトの創業者で有名ですが、 アメリカで第2位の大富豪ウォーレン・バフェット氏を あなたは、知っていましたか? 私は、大富豪ランキングで見ても あまり気を留めず、 何をしている人か知りませんでした。 バフェット氏は、アメリカの『投資家』で 2008年には 世界一の大富豪になったこともあります。 世界の大富豪になるような人は、 やはりお金に対する感覚が 他の人とは違っているようで、 バフェット氏は幼少のころからすでに ビジネスを始めていたようですね。 例えば、子供の頃に 祖父から6本25セントで買ったコーラを 1本5セントで売って利益を上げたり、 11歳のときに1株38ドルの株を買って 40ドルの時に売ったという話もあります。 この40ドルで売った株は、 その後200ドルに上がったらしく、 バフェット氏はこの経験を 「忍耐を学んだ」と述懐しているようです。 その後、ハーバードビジネススクールへの 入学を断られたバフェット氏は 投資を学ぶために コロンビア大学ビジネススクールに入学し、 ベンジャミン・グレアム氏に学びました。 ベンジャミン・グレアム氏は、 『賢明なる投資家』という本の著者で、 バフェット氏は後になって、この本を 『人生最良の買い物』と言っています。 その後のバフェット氏は、 投資パートナーシップをつくり、 現在の財を成すことになるのですが、 その成功の過程で最も参考にできることは 彼の行動力と人脈だと思います。 人脈は行動力があってこそ出会いがあるので 成功者に最も大切なのは やはり行動力と言えるのでしょう。 そのバフェット氏の名言に こういう言葉があります。 『陸の上を歩くことがどういう事かを  魚に説明することが出来るでしょうか?  たぶん、何千年説明しても  説明しきれないでしょう。  でも、一日歩いてみれば、  たちまち全てがわかるはずです。』 あなたも、ネットビジネスを行うときに どうしたらいいかを 自分ひとりであれこれ考えたり、 別の方法がないか探したりしないで、 まずやってみましょう! 1度やってみれば、 たちまち全てがわかってくるはずです。 やり始めてみて、 その後に、どうすればもっとよくなるのか 考えながら行動しましょう。 その際には私もできるだけ お手伝いしますので、 頑張りましょうね! ここまでお読みいただき ありがとうございました。 ■■■ 編集後記 ■■■ バフェット氏は、かなりの偏食のようで、 医者が、そのあまりの偏食ぶりに 「遺伝子がよほど頑張らなければ、  常人ならとっくに死んでいる」 と評したそうです。 日本では、よく子供の頃に 「好き嫌いすると偉くなれませんよ」 と言われたものですが、 好き嫌いと偉くなることには 全く相関関係がないようです。(笑) さあ、今日から 好きなものを 好きなだけ食べましょう!(笑) リベラルゆう 21時頃に届くメルマガで読んでみませんか? 登録はこちら⇒ https://brutality-ex.jp/fx40497/2qxuIX