東京上野の国立西洋美術館
世界遺産に登録され、
日本で20番目の世界遺産になりましたが、
あなたは世界遺産がどんどん増えることを
どう思いますか?
世界遺産になると、
今まで来なかったような観光客が
世界遺産目当てでやってくるように
なりますよね。
そのために、落書きやゴミの問題の他に
マナーの悪い人たちによる周辺環境の破壊、
ホテルやレストランの不足と価格高騰など
たくさんの問題が起きてきます。
世界遺産ナポリがゴミの山に埋もれたとか
ギリシャのパルテノン神殿がすり減ったなど
様々な問題も聞こえてきますね。
世界遺産は今や観光ビジネス
コンテンツになってしまったようで、
普段からその場所を訪れている人には
逆に困ったことだと感じる人もいます。
だから、世界遺産が増えるのも、
本当にその資格があるような
場所だけにしてほしいなと思います。
西洋美術館は、その絵画のコレクションが
少ないながらも充実しているので、
何度行っても飽きない場所だったのですが、
世界遺産になって、絵画に興味ない人が
来るならばあまり歓迎はできないですね。
西洋美術館を楽しんでいる人と
世界遺産だから来るという人とは、
もともと違う気がするので、
ターゲットが違うと思ってしまいます。
ビジネスでは、
「ターゲットを明確にする」
ということが大切です。
ターゲット層ではない人がいくら大勢来ても
逆にターゲット層の行動を邪魔するならば
来ない方がいいくらいなのですね。
ターゲット層を大切にしないと
全体の集客が逆に減ってしまって
売上が下がることが起こるからです。
あなたも、ネットビジネスをするときは
ターゲットをどうするかはしっかり考えて
そのターゲット層一人ひとりに
個別に対応するつもりで、
満足してもらえるよう心がけましょうね。
その結果、伝えたいことが
きちんと相手に伝わり、
ビジネスがうまくいくことになりますので
頑張りましょうね!
ここまでお読みいただき
ありがとうございました。
■■■ 編集後記 ■■■
一体いつまで
世界遺産は増えるのでしょう?
世界遺産も増えすぎて、
最近はあまり行きたいと
思わなくなりました。
あ...
これって、もしかして...
私は世界遺産ビジネスのターゲットから
外れたということなのでしょうね。(涙)
リベラルゆう
21時頃に届くメルマガで読んでみませんか?
登録はこちら⇒ https://brutality-ex.jp/fx40497/2qxuIX