Pocket

少し前までよく話題になっていた 「意識高い系」と言われた人たち、 まだ、あなたの周りにいますか? 意識高い系の人の特徴は、 次の6つだと言われています。  ・話を盛る、過剰な自己演出  ・上から目線の話し方  ・人脈の広さ自慢  ・自己啓発アピール  ・あきれてしまうポジティブ思考  ・話の中心になりたがる 中身が伴っていないから、 ビジネスでは何を言っても信じてもらえず、 重要な仕事は回ってこないのが理解できず、 自分ではカッコイイと思っているので 周囲が対応しづらいので困ります。 しかし、意識高い系が話すような言葉でも 誰が話したかによって 受け取られ方が違ってきます。 1.自分のことを「天才」と堂々という 2.自分は普通のスーパースターではなくて   スーパーなスーパースターだという 3.ヒット曲なんてすぐ作れるという これらは有名な歌手の人の話です。 知っている人も多いのでしょうが、 1は松山千春さん、 2は福山雅治さん、 3は桑田佳祐さんですね。 名前を聞くと、 なるほどと納得してしまいます。(笑) ネットビジネスの世界でも 意識高い系の名残りのような表現が よく見られますね。 そんななかから本物を見つけ出し、 本物の人がいうことを信じて 実行することが、 成功への近道になるのです。 間違っても意識高い系に 近づいては行けません。 あなたが、本物になるためにも 本物の人脈を作って行くことができるよう 私もサポートしますので、 一緒にがんばりましょう! ここまでお読みいただき ありがとうございました。 ■■■ 編集後記 ■■■ 聞いたらイラっとするカタカナ語も 意識高い系の得意分野ですが、 代表的なものを挙げると、 コミットメントユーザーエビデンススペックアジェンダなどです。 そういえば、最近大企業に行くと サステナビリティダイバーシティなどが 部署名などに使われていたりして、 意味不明だなと思ったりします。 まあ、政治家にしても 選挙公約と言わず、マニフェストなどと 言うのが普通ですし、 結局中身を守らないのですから、 こっちの方がよくないですね。(笑) リベラルゆう 21時頃に届くメルマガ登録はこちら    ↓ ↓ ↓ https://brutality-ex.jp/fx40497/2qxuIX