Pocket

ジャパネットタカタの創業者高田明氏は 佐世保の小さなカメラ店を 今の規模に成長させたことで有名ですが、 あなたは、彼が「一度も失敗がない」と 言っているのを知っていますか? もちろん、ジャパネットタカタが 大きくなるまでにはいろいろなことがあり、 テレビ販売の不振での減収減益も経験し、 元社員による顧客情報流出の危機もあって、 決して失敗がない訳ではなさそうです。 しかし、高田氏は、 「失敗は、試練や課題」であり、 「失敗を失敗と思っていなくて」 「失敗を自己更新の機会に変えて」 会社を成長させてきたのですね。 高田氏の信条として 次のような言葉があります。 「できない理由を言っても、  夢は実現できない。  2割でも可能性があるなら、  残りの8割を捨てて、  その2割に集中するのです」 高田氏は、 決してマイナスには考えないのですね。。 それが ビジネスで決して失敗しない方法なのです。 元社員による顧客情報流出のときにも、 自ら49日間を営業停止にしたうえで、 「セキュリティー対策をしていなかった。  自分が十分なことをしていなかった」 と自己責任を貫いたのでした。 「全てを受け入れる。  そこからしかスタートしない。」 「人のせいにはしない。」 この高田氏の言葉には、ビジネスに必須の 経営者のマインドが込められています。 あなたがネットビジネスを行うときにも ますこの高田氏の言葉を噛みしめ、 自分自身が守っているか しっかり考えてみましょう! そう考えることができたとき、 ビジネスの過程で起こる様々な出来事は、 失敗ということばで表されるものは なくなるに違いありません。 そこから明日に向かって 成長できるのですね! ここまでお読みいただき ありがとうございました。 ■■■ 編集後記 ■■■ 夏になると暑いので、 私は、ついついアイスを食べたり、 エアコンの効いているところから 動きたくなかったりします。 その度に、 「暑いので仕方ないよね」 と自分自身に言い訳をしながら、一方では 「暑さのせいにするなんて、ダメダメだ」 と反省の毎日を過ごしています。 言い訳をする自分と、ダメダメと思う自分、 「全てを受けいれる」という高田氏の言葉は 実行できているのですが、 暑さの「せいにしない」と言う部分が まだまだだなあと堂々巡りですね。(笑) リベラルゆう メルマガ登録はこちら   ↓ ↓ ↓ https://brutality-ex.jp/fx40497/2qxuIX (不要の場合もこちらから解除できます)