あなたはネットで何か商品を買ったときに、
ついでにこれもどうぞと勧められる商品を
一緒に買ったことがありますか?
iPadを買ったら、
ついでにどうですかと
保護フィルムやケースが勧められるように
ついでに一緒に買うと便利ですよと
いうようなものですね。
アマゾンでは、
・よく一緒に購入されている商品
・この商品を見た後に買っているのは?
・この商品を買った人はこんな商品も,,,
と何度も勧められます。
どうぜ後で買うかもしれないし、
一緒に勧めるなら、
仕様も適合したモノだろうから、
後で調べる時間を考えたら、
今買った方が簡単だと思う心理もあります。
今すぐはいらないものだけど、
後で欲しくなるなら、
今買っておこうと思わせる効果があって
かなりついでに買う人は多そうですね。
何か1つ新しいものを買うと、
それに合ったものを次々と買いたくなるのは
「ディドロ効果」という人が持つ心理で、
それを活用したマーケティング手法が
このようなついで買いの勧めなのです。
有名なディドロ効果の例としては、
自分へのご褒美と言って、
あるブランド品を買ったところ、
その他のものもそのブランドにしたくなって
そのブランド品で揃えてしまう話ですね。
1ついいものが入ってくると
それ以外のものが見劣りする気がしたりして
使いたくなくなってしまうので
結局その他も合わせていいものにしたくなる
という心理が働くのです。
1つ新しくしたら、
その他も新しくしたくなるのも
同じ心理状態ですね。
ビジネスでは、いたるところに
他のものも一緒に買いたくなるように
ディドロ効果が潜ませてあります。
ネットビジネスを始める頃には
どんな商材を用意したらいいのか迷う場合、
1つ買ったら関連のものを全部そろえて
安心して始めたいという気持ちから
多くの商材を買い揃えたくなります。
私も、ネットビジネス大百科を買ったあとに
ブランディング大百科、PPC大百科、
リストビルディング大百科を買いましたが、
急いで揃える必要は全くなかったと
買った後で思ったことを覚えています。
ディドロ効果につられて
追加で買って役に立つものがあるとしたら、
それは強力なサポートですね。
商材だけでは
必ず挫折しそうになるときが来ますが、
そのときに挫折せずに乗り越えるために
強いバックアップになるものが
強力なサポートだからです!
あなたもディドロ効果の意味と役割を
しっかり理解して
私がこう言っていたということを
覚えておいてくださいね。
ここまでお読みいただき
ありがとうございました。
リベラルゆう
編集後記はメルマガで!さらに役立つ情報をお届けします。
メルマガ登録はこちら
  ↓ ↓ ↓
https://brutality-ex.jp/fx40497/2qxuIX
(不要の場合もこちらから解除できます)