あなたは、夏でもないのに、
怖い話なんて読みたくないと
タイトルを見て思いませんでしたか?
親子丼屋では優しい紳士だったのに、
居酒屋ではお酒が入るので、
暴れて始末に負えないような人に変わる
ということかなと思ったかもしれないですが
違います!
これから話すことは誰にでもある話です!
あなたは、親子丼屋に入ったら
何を注文しますか?
サイドメニューもセットもない店だったら
選択肢は並か大かを選ぶくらいなので、
ほとんどの人は迷わず、
「親子丼の並」などとと注文するのですね。
ところが、同じ人が初めての居酒屋に行くと
並んでいる何十もあるメニューを前にして
何を注文するかなかなか決められず、
店員さんに「お勧めは何?」などと
聞き始めるのですね。
親子丼屋では毅然とした紳士かと思ったのに
居酒屋では優柔不断のただの人だった
と思われてしまうと
高まっていた熱も、百年の恋も
一気に冷めてしまいそうです。
そんな場合にとっておきの策を伝授します。
その策とは、チェーンの居酒屋でなければ
多くの店が用意している
「本日のおすすめメニュー」をもらって
そのなかから選ぶのです。
それだと5~6種類から選べる場合も多く、
迷わず毅然とした紳士に戻れるのですね。
人は選ぶ選択肢が多いほど迷ってしまって
逆に決めることができなくなることが多く、
この心理を「決定回避の法則」、
または、「ジャムの法則」と言いいます。
選択肢が多くなればなるほど、
迷ってしまって決められなくなり、
選択するための心理的ストレスも
大きくなって負担に感じるので
買うこと自体をやめてしまうのですね。
そのジャムの法則を回避するためには、
選択肢を少なくしてあげることが大切で、
そのために効果を発揮するのが、
「本日のおすすめメニュー」なのです。
ネットビジネスでも同じで、
親切だと思って、あれもこれもと
選択肢を用意することは、
かえって迷う要素を増やすので
逆効果になってしまいます。
人が一度に認識できる数は
7個前後と言われるのですが、
ネットでモノを選ぶ場合は
それでも多く感じることも多いので、
自信を持った推薦3~5個にしましょう!
どれかを選んでもらう場合は少なく、
特典やプレゼントは多く!というのが
ビジネスのコツになります。
あなたもビジネスをするときに
何でもかんでも用意するのではなく、
相手が選びやすいように考えて
相手のために揃えてあげるような気持ちで
ビジネスをしましょうね!
ここまでお読みいただき
ありがとうございました。
■■■ 編集後記 ■■■
居酒屋では、もうひつつのタイプとして、
ろくにメニューも見ないで、
焼き鳥、肉じゃが、イカリングフライ、
お造り盛り合わせ、唐揚げ...
などと注文する人もいます。
その度に、店の人に
「うちには肉じゃが置いてないのですよ」
と言われて、
常連のように振る舞ったのが台無しですね。
こんな行動をする人も
「ジャムの法則(決定回避の法則)」と
心理的には同じ状態にあって、
選択肢が多すぎて決められないので、
いつも同じものを注文しようとするのです。
このことは、「現状維持の法則」と言い、
選択肢が多いと、
いつも同じ選択をしてしまう心理ですね。
何をしてもいいよと言われても
結局同じことをしてしまうことも、
毎日同じ習慣になっていることも、
この現状維持の法則に寄るものなのです。
自分を変えたいと思うときには、
この現状維持の法則を真っ先に破ることが
大切になり、
そのためにしなければならないことは、
少しずつ変化を選ぶということですね。
さあ、明日から運動するぞ!と思っても
結局やらないままの私も、
反省して変化を選ぶようにします!(笑)
リベラルゆう
メルマガで、いつも役立つ情報をお届けしています。
メルマガ登録はこちら
  ↓ ↓ ↓
https://brutality-ex.jp/fx40497/2qxuIX
(不要の場合もこちらから解除できます)