Pocket

答えをどっちにしようか迷ったときに 直感で一方を選ぶことがあると思いますが、 あなたは、この人間の直感は、 どのくらい当たると思いますか? イスラエルの大学が行った実験では、 人間の直感は 90%の確率で当たるそうです。 そんなバカな、 と思った人も多いことでしょうね。 それだったら、試験勉強なんてしないで 直感を信じた方が 点数が高くなるのではないか、 と思った人も多いはず。 実は、この実験にはカラクリがあるので、 それをお伝えしますね。 実験は、コンピューターのスクリーンに 右と左で違う2つずつの数字を映して、 左右の平均値が高い方を選ぶ実験で 計算する時間がないときに どちらかを直感で選ばせる方法なのです。 例えば、 [65・32]と[87・13] の2つがでたら直感でどちらを選ぶか、 という問題なのです。 この場合数字がランダムだと、 [90・54][16・29] のように明らかにわかるものも 少なくないですよね。 なので、どちらかを選ぶものなので 本当なら確率は2分の1(50%)のはず なのに、最初6セットをしたところ 正答率が65%だったとのことなのです。 明らかにわかるものが 含まれている証拠ですよね。 さらに24セット終えたときに、 90%の確率で正解したということが 直感が90%当たると言う根拠のようですが これは、6セットから24セットまでに 回答者が学習した証拠なのです! おおまかにどちらが大きいのか やっているうちにわかってきた ということなのですね。 直感と言えば直感なのですが、 学習によって 直感の精度が上がると言った方が 正しい結論のようです。 このように、 普段から何かを直感で選ぶときも 同じような事例に会っている回数が多いほど 直感が当たる確率は高くなるのですね。 大切なのは、 直感は学習できるということです。 ならば、テストでいい点を取るために 勉強した方がいいのか、 90%という直感を信じた方がいいのか、 答えは、編集後記に書きますね。 ネットビジネスでも 直感を働かせる必要があることがあります。 この教材は 本当に役に立つのかどうか を判断する場合です。 この場合も、 多くの教材を学習することによって 直感が働くようになります。 そんなに多く学習できないよ という場合は、 ノウハウコレクターでたくさん学習した私に 遠慮なく相談くださいね。(笑) ここまでお読みいただき ありがとうございました。 ■■■ 編集後記 ■■■ テストでいい点を取るために 勉強した方がいいのか、 90%という直感を信じた方がいいのか の答えです。 どっちが楽かを考えてみてください。 90%の直感を得るために 同じような問題を どれだけ学習したらいいのか...。 それを考えたら、 テスト勉強した方がまだ楽ですね!(笑) リベラルゆう メルマガで、さらに役立つ情報をお届けします。 メルマガ登録はこちら   ↓ ↓ ↓ https://brutality-ex.jp/fx40497/2qxuIX (不要の場合もこちらから解除できます)