あなたはコピーライターブームの先駆けの
糸井重里さんの名前をどこかで
聞いたことがありますか?
もし聞いたことがないとしても、
次のようなコピー(キャッチコピー)は
聞いたことがあるかもしれませんね。
・トンネルのむこうは、不思議の町でした。
・おちこんだりもしたけれど、
 私はげんきです
・猫になっても、いいんじゃないッ?
・私はワタシと旅にでる。

それぞれ、スタジオジブリの映画、
「千と千尋の神隠し」「魔女の宅急便」
「猫の恩返し」「おもひでぽろぽろ」

のコピーです。
ジブリ作品以外にもたくさんあって、
・いまのキミはピカピカに光って。

のようなミノルタの一眼レフカメラCMや
・おいしい生活。
のような西武百貨店のコピーもあります。
このメルマガの今日のタイトル
分かった人がいるかもしれませんが、
糸井重里さんのコピーで
サントリーレッドの広告のものでした。
ネットビジネスに限らず、
ビジネスを行ううえで、
人に店や商品、企業、イベントなどを
見つけてもらうことは大切で、
そのためにコピーは重要な役割を持ちます。
また、見つけてもらうだけでなく、
そのコピーは、強烈な印象を植え付け、
商品や企業のイメージとして
独り歩きしたりしますね。
ネットビジネスでは特に
実際の商品を手にすることなく、
店に訪れて店員さんの説明を聞くことなく
売買や参加、登録などが行われるものなので
コピーの重要性はより高いのです。
これからネットビジネスを行う場合には
あなたも必ずコピーを書くことが
必要になると思うときが来ますので、
コピーライティングの力を
磨くように心がけましょうね!
私も、コピーライティングを学んだ経験を
あなたにできる限り伝えますので、
聞きたいことがあったりする場合には
メールしてください!
いつでもお待ちしています!
ここまでお読みいただき
ありがとうございました。
■■■ 編集後記 ■■■
タイトルですが、ロマンティックではなく、
「ロマンチック」という書き方に
少し時代を感じますよね。
この「ロマンチックしたい」って
どういう意味なのでしょう?
ウイスキーのCMなので、
夜、素敵なバーで、大人の女性と二人、
お酒を飲んでいるシーンでしょうか?
もう少し、明るいラウンジあたりで
楽しくパーティーで
語らっているような場面でしょうか?
でも...
サントリーレッドということは...
おそらく、妄想しながら部屋で一人で
飲んでいる姿なのでしょうね。(笑)
私?
違いますよ!(笑)
リベラルゆう
メルマガ登録はこちら
  ↓ ↓ ↓
https://brutality-ex.jp/fx40497/2qxuIX
(不要の場合もこちらから解除できます)