Pocket

エレベーターに乗る人を待ってあげて 行きたい階のボタンを押してあげたり 自動ドアでないドアを次の人のために 開けて待っていたりしたときに、 あなたは、軽くお礼の言葉をかけますか? ほとんどの人は、「ありがとう」とか、 「どうも」とかお礼を言っているのですが 10人中1人程お礼を言わない人がいて、 それがほとんど60から70くらいの 年配の人だと気づきました。 よく「若い子は...」と 言われるのですが 高校生は意外なほどお礼を言っていて、 しっかり礼儀ができていることが うれしくなったりします。 しかし、以前は会社に勤めていて どこかの会社の部長さんクラスだったかなと 思われるような人に限って さも当然のように仏頂面して 我先に行ってしまうのです。 たまたまかなと思って 違うところでまた観察してみても やはり同じような傾向があることが わかりました。 ちょっとしたひと言わずか1秒のやり取り ただそれだけで、人の気持ちは 明るくなったり暗くなったりします。 ネットビジネスでも同じで、 たったひと言挨拶の文章を入れる、 それもその人だけを思って入れることで 受け取る相手は、 明るい気持ちになれるのです。 もし今までの立場や経験で 仏頂面をすることが多かったとしても 一度、自分が相手の立場に なったときのことを考えて、 ひと言、お礼の言葉をかけましょう。 ただそれだけで、ビジネスが 今までとはうってかわって うまくいくようになるものです。 ここまでお読みいただき ありがとうございました。 ■■■ 編集後記 ■■■ 最近は外国人が多いので、外国人をみると 案の定、お礼を言っている国の人と 言っていない国の人がはっきり 分かれているようです。 外国で気持ちよく過ごすためには、 自分の国の言葉ででもいいので 挨拶やお礼をするのが 一番だと思うのですね。 と言っても、最近日本に多く来ている タイの人の言葉でありがとうを言われても 私は全くわかっていないので、 日本人らしく(?)笑顔で 返すだけなのですが...(笑) もしかしたら日本人の意味不明な笑顔と 思われているかもしれないですね。(笑) リベラルゆう メルマガ登録はこちら   ↓ ↓ ↓ https://brutality-ex.jp/fx40497/2qxuIX (不要の場合もこちらから解除できます)