あなたの知り合いが本を出版すると聞いたら
どんな本なんだろうと
気になったりしませんか?
私は、すごく気になる知り合いだったので、
出版記念パーティーの開催に合わせて
久しぶりに会いに出かけてきました。
まず40分くらいの記念講演があり、
この知り合いが話し上手なことを再認識し、
立食パーティーに移動したところで
いろいろ聞いてみたところ、
経営本を出さないかと電話が来たそうです。
かつては1万部売れる見込みがないと
出版はしてもらえないと聞いていたので、
「すごいな」と話すと、
今はオンデマンド出版ができるので
1万部の見込みなんて不要との答えでした。
オンデマンド出版とは、
注文があってから印刷製本して
配送するものなので、在庫もいらず、
取次店などの旧来の流通も使わない
ネット出版の仕組みですね。
ネットビジネスでは、
いろいろな新しいサービスが次々に
始められていますよね。
その新しいサービスが利用者に
受け入れられるかどうかは、
どれだけ利用者のニーズをくみ取って
サービスができているかにかかっています。
よく、こうしたら便利だろうという
サービス提供者からの押しつけのような
サイトがありますが、
ほとんどがすぐサービス終了していますね。
あなたもサービス提供する場合には
自分の押しつけにならないよう
利用者の要望と意見をよく検討して
求められるサービスになるように
心がけましょう。
ここまでお読みいただき
ありがとうございました。
■■■ 編集後記 ■■■
知り合いの経営本の内容ですが、
とてもためになる内容でした。
ただ、会社の管理職以上の人または
そういう人にコンサルしている人にしか
需要はなさそうなので、
もったいない気がします。
あ...
ターゲットは、管理職なのですね。
コンサルの新規営業に持って行くと
かなり強力なツールになりますね。
私にも「本書来ませんか?」という電話
かかってこないでしょうか?(笑)
リベラルゆう
メルマガ登録はこちら
  ↓ ↓ ↓
https://brutality-ex.jp/fx40497/2qxuIX
(不要の場合もこちらから解除できます)