今は、ICカードが普及しているので
駅の券売機で切符を買うことも
少なくなりましたが
切符を買う時に前の人が遅くて
イライラした経験はありませんか?
切符を買うときに、
前の人は、自分の番になってからやっと
おもむろにバッグを開き始め、
やっと財布を探し始めたりします。
そんな人に限って、
なかなか財布が見つからず、
挙句の果てには、再度小銭入れを探し始め、
いつまでたっても
切符を買う態勢にならないのですね。
隣の列はどんどん進み、10人分位待って
やっと前の人は小銭入れを見つけ
ようやく切符を買うところまで
行ったと思ったら・・・
信じられないことに前の人は、
「間違った」とか言って、
駅員を呼び出したりします。
そういう人は、その間、
後ろに並んでいる人のことなどお構いなしで
「待たせてすみません」と言う
言葉さえもないことがほとんどですよね。
こんな迷惑を絵にかいたような人に
当たった日には、
いっそお祓いにでも
行きたい気分になります。
ネットビジネスの場合にも
延々と待たされるようなサービスを
当たり前のようにしているものがあります。
例えば、高額塾のカリキュラムで、
コンサルサービスと銘打って、
塾の主催者に1対1で指導を受けられる
というようなサービスがありますが、
まずは気をつけたほうがいいですね。
しばしば大量の塾生を募集して、
何十人何百人と生徒のいる塾では
指導の順番待ちがどれくらいになるか
わかりません。
また、たとえ順番待ちがなくても
1人あたりの指導時間が短くて
指導を受けたい本題に行きつく前に
時間切れということもあります。
そのあたりのサポート体制については
小さい字で書かれていますので、
高額塾を検討するような場合には、
しっかり隅々まで読んで
検討することが大切ですね。
高額塾に関することについても
内容についてわからないことや
疑問があったら、
私が知っている限りサポートしますので、
ぜひ何でもご相談ください。
ここまでお読みいただき
ありがとうございました。
■■■ 編集後記 ■■■
SuicaやICOCAのような
ICカードを持っていると
最近は電車の切符を買うことも
少なくなりました。
それなら、
「切符を買うときに前の人のせいで
 イライラすることはなくなりましたよね」
と思われるでしょうが、
今度は別の問題が出てきたのです。
それは、どういうことかといいますと
スイスイと改札を抜けている列で
ちょうど自分の前の人に限って
「ピンポン」と止められるのですね。
区間外の定期の場合もあるでしょうし、
ICカードの残高不足かもしれませんが、
いくら技術が発達しても
やっぱり前の人の問題は同じなんだなあと
思ってしまいます。(笑)
本当は、自分の前の人に限ったことでは
ないのは当たり前なのですが、
よく続くときは続く気がしますよね。
そんな日は、イライラせずに
のんびりコーヒーを飲みながら
一旦落ち着くことが大切だと
自分に言い聞かせるようにして
乗り切っています。(笑)
リベラルゆう
メルマガ登録はこちら
  ↓ ↓ ↓
https://brutality-ex.jp/fx40497/2qxuIX
(不要の場合もこちらから解除できます)