メルマガには、人によって違いますが、
メルマガの本文の後に、要点や雑談を書いた
編集後記や追伸があることが多いですが、
あなたは、メルマガの最後についている
この編集後記や追伸とかを、読みますか?
編集後記も追伸も、呼び方は違いますが、
主に次の5つの内容が
書かれていることが多いですね。
・本文の強調ポイントの念押し・復習
・本文の要点のまとめ
・より細かな実績などの証明
・個人的な思いや願望などの話
・自虐ネタなどの親近感のある話
編集後記や追伸は、
本文で大切なことやメリットを
再度書いてあったり、
親近感のわく話が書いてあるので、
ここだけ読むという人もいるほどなのです。
実際に編集後記を書くときには、
本文を書くよりも
苦労することがほとんどです。
編集後記を読むと、
その人がどんな人かわかってくるし、
そう考えると、書くときには
気を遣うのですね。
編集後記が思い浮かばないことも多く、
そんなときは気分転換をしたり、
別の本文を考えた後で、再度考えたりして
苦労して書いているものなので、
できたら読んでほしいものなのですね。
と言っても、ときには
まだまだだなあと思う編集後記もあったり、
苦労して書いたら誤字で台無しだったりして
毎回反省し通しなのですが...(汗)
コピーライティングの力が付いてくると
次は、自分自身のブランディングを
考えていくことも必要ですが、
編集後記はその役割も担っていますので、
どう使っていくかも考えないといけません。
あなたも、
自分のブランディングを考えてみて
それをどう書いたらいいか
一度考えてみてください。
それによって、編集後記の中身も
いろいろ違ってくることが
わかってくると、
いろいろな人のメルマガが
とても参考になりますよ!
ここまでお読みいただき
ありがとうございました。
リベラルゆう
続きはメルマガで!さらに役立つ情報をお届けします。
メルマガ登録はこちら
  ↓ ↓ ↓
https://brutality-ex.jp/fx40497/2qxuIX
(不要の場合もこちらから解除できます)