Pocket

テレビ番組で、出演者が道を聞いたときに 答えた人が「丁字路=ていじろ」と言ったと 笑いにしたという問題がありましたが、 あなたは、合っているのに笑われたり、 非難された経験はありませんか? 「そばのゆで汁を飲む人を初めて見た」、 「そば湯を飲む彼を受け入れられない」と はてな匿名ダイアリーに書き込んだ人も 考え方は同じですね。 この人たちに共通するのは、 「謙虚な気持ちが欠けていて、  自分の間違いに気がつかないだけでなく、  相手を攻撃してしまう人である」 ということです。 自分は丁字路でなくT字路しか知らない、 自分はそば湯を知らない、 それ自体を謙虚に受け止めることで、 新しい知識を得ることができることを 感謝するような人でいたいものですね。 ネットビジネスでも、 自分が間違っているのに人の意見を聞かず、 そのまま直そうとしないために ノウハウコレクターになってしまう人が たくさんいます。 聞いた瞬間に、 自分の知識にないというだけで 相手が間違っていると思い込む人は まずは相手がなぜそう言うのか考えてから 判断する習慣を身に付けましょう。 ネットビジネスの最初の基本は、 「守・破・離」です。 まずは、「守」の段階で 言われたことを受け入れて その通り実行することができるかどうかで その人がその後成長するがどうかが わかるのですね。 「守」は、それほど大切なもので、 謙虚になることで、 いろいろわかってくるものなのです。 「守」の段階がマスターできたら、 「破」「離」の段階へ スムーズに進められるように ご紹介していきますので、 最初は「守」の段階を頑張りましょうね! ここまでお読みいただき ありがとうございました。 リベラルゆう 編集後記はメルマガで!さらに役立つ情報をお届けします。 メルマガ登録はこちら   ↓ ↓ ↓ https://brutality-ex.jp/fx40497/2qxuIX (不要の場合もこちらから解除できます)