最近ではあまり報道されることもなくなり、
気にする人が減った印象もある
遺伝子組み換え食品ですが、
あなたは、それを食べていますか?
気にしていない人が増えていることは、
調査結果でもわかります。
しらべぇ編集部によると、
遺伝子組み換え食品を気にしない割合は、
男性66.0%、女性55.9%もあり、
すでに半数以上が気にしていないのです。
さらに、年代別の気にしない割合は、
50代で54.6%、40代で62%、
という結果に対し、
20代では71.4%にもなっています。
この数字を強気にとらえている食品会社は、
堂々と遺伝子組み換え食品を販売さえ
しているようですね。
さらに、堂々ではないにしても、
気にせず使っている会社は増えています。
あなたが、
もし遺伝子組み換え食品を避けたかったら
地元の原料で作っているものとか、
もはや使わないと公表している
良心的な会社製品を選ぶしかありません。
遺伝子組み換え食品を
若い世代が気にしていない理由に
日本の行政の表示義務のない分野の存在と
報道されなくなった現実が挙げられます。
遺伝子組み換え食品の表示義務に関しては、
ヨーロッパでは全表示義務があるのに対し
日本では5%以下の原料に表示義務がなく、
原因のアメリカ産コーンスターチが
かなりの食品に使われているのです。
コーンなんて食べてないよいうことではなく
それを原料にして、砂糖の代わりとなる
「ぶどう糖果糖液糖」「果糖ぶどう糖液糖」
をつくって使用しているものなので、
わかっていて表示さえしていないのですね。
遺伝子組み換え食品を食べないために、
必要になるのは、
遺伝子組み換え食品を買わないと
決心して行動することです。
そのために必要になるのは、
やはり予算の余裕ですよね。
その余裕をつくるためにも、
ネットビジネスの副業で稼ぐことが
できたらいいと思いませんか?
副業で稼いでいる自分を想定して
今の生活と比べて何が違うのか
何をどのように変えられるのか、
イメージしてみましょう!
そのためには、まず
行動することが大切なのです。
行動しない限り、何も変わりません。
どうやったらネットビジネスで稼げるのか
どんなスキルを身に付ければいいのか、
まずは何から始めたらいいのか、
全て私がサポートしますので、
期待してくださいね。
ここまでお読みいただき
ありがとうございました。
リベラルゆう
編集後記はメルマガで!さらに役立つ情報をお届けします。
メルマガ登録はこちら
  ↓ ↓ ↓
https://brutality-ex.jp/fx40497/2qxuIX
(不要の場合もこちらから解除できます)