あなたは、傘を買うときに
何を基準にして、どんな傘を買いますか?
値段、色、デザイン、重さ、大きさ、
素材、安全性、機能性、作り、臭いなど
それぞれ様々な判断基準がありますよね。
急に雨が降ってきたから、
濡れないためにどんな傘でもいいからと
100円傘を買うという場合もありますね。
そんな100円で傘が買える時代に
3万円もする傘が人気なのだそうです。
その傘は、
福井洋傘の「ヌレンザ」と言って、
濡れない高級傘というコンセプトで
順調に売れ続けています。
なぜ3万円もする傘が売れるかというと
3万円しても「こんな傘がほしかった」と
思うターゲットに売っているからですね。
それが、どんなターゲットかというと
トヨタの高級車「レクサス」に乗る
という人です。
高級傘は他にもいろいろあるのですが、
特に「ヌレンザ」は名前でわかるように
“ 濡れない ”ことを最大の売りにして
他との差別化をして、
車を濡らしたくない人に訴求しています。
この商品の差別化と顧客の選択という
2つの戦略で、
1本3万円もする傘が
売れ続けることになるのです。
ネットビジネスも、
他の人と何を差別化するか、
誰を相手にしていくのか、について
しっかり考えてから進めることが大切です。
他の人と比べて、何が違うのか、
自分が思い描くターゲットの姿はどんなか
一度ゆっくり考えて書き出してみましょう。
そうすることで、
今まで何が足りなかったのか、
これから何をしていかないといけないのかが
はっきりしてくるのですね。
ここまでお読みいただき
ありがとうございました。
リベラルゆう
編集後記はメルマガで!さらに役立つ情報をお届けします。
メルマガ登録はこちら
  ↓ ↓ ↓
https://brutality-ex.jp/fx40497/2qxuIX
(不要の場合もこちらから解除できます)