日本で今年最もCDが売れたのは、
AKBですが、
あなたは、
アメリカで今年最もCDが売れたのは
誰だと思いますか?
それが、なんと
モーツァルト
だったのだそうです。
モーツァルトのCDは200枚組の
「モーツァルト225」
が125万枚売れて第1位でした。
モーツァルトのCDが売れた理由は、
音楽の購入がストリーミングに移行しても
クラシックファンは相変わらず
CDを買う傾向があることと、
プレゼント用に売れたからだそうです。
そういえば、日本のAKBも
CDが売れたと言っても、
握手券がメインでCDがおまけのようで、
音楽を聞くために買っているとは
言い難いですよね。
こんな実態を考えると、日米ともに
最もCDが売れたことと、
最もヒットしたアーティストには
因果関係はなさそうですね。
ネットビジネスでも
同じことが言えます。
例えば、最も売れた情報商材は
和佐大輔氏と木坂健宣氏の
「ネットビジネス大百科」で、
1万円の価格で4万部以上売れていますが、
これにはCDのような秘密があります。
それは、この商材をアフィリエイトしたら
販売価格1万円のうち、
その人に8800円の報酬が支払われる
という仕組みがあったので、
みんながアフィリエイトしたからですね。
アフィリエイターは、売りたいがために
絶対に悪く書かずに勧めますので、
アフィリエイターが一斉に
宣伝してくれるのと同じ効果が
あっという間に得られたわけですね。
和佐氏と木坂氏の
販売戦略の勝利と言えます。
とは言え、内容が悪い訳ではなく、
当時としては画期的な内容のもので、
考え方やノウハウは
今でも使えるものが多く、
まだまだ熱烈なファンが存在しています。
私も買って読みましたし、
その後に、同じ作者の
「ブランディング大百科」や
「リストビルディング大百科」
も買いました。
さすがにデータやノウハウが
古い部分がありますので、
今では再現性が低くなってしまいましたが
考え方など参考になるので
入門として読んでみるといいと思います。
セールスレターは以下にありますので
参考に読んでみてくださいね。
http://www.insiderscoachingclub.com/encyclopedia/index.html
私がメルマガでスキルをお伝えしますので、
購入しなくてもいいですよ!(笑)
ここまでお読みいただき
ありがとうございました。
リベラルゆう
編集後記はメルマガで!さらに役立つ情報をお届けします。
メルマガ登録はこちら
  ↓ ↓ ↓
https://brutality-ex.jp/fx40497/2qxuIX
(不要の場合もこちらから解除できます)