あなたが就職または仕事を決めたとき、
そこを選んだ理由があるはずですが、
思い出してみたときに
あなたは、就職した会社のどこがよくて
何を基準に選んだのかを覚えていますか?
日本法規情報株式会社のアンケート調査では
なんと全社員の91%が
職場に不満があると答えたそうです。
不満の理由は、上から順に
賃金、上司、同僚、残業、仕事内容
という順番で、そのうち上司への不満理由は
尊敬できない、責任転嫁、仕事押し付け
の順番でした。
こういう現実があるからこそ、
私が学生相手に就職指導を受けたときには
学生に対していつも言う言葉があります。
それは、
あなたはその会社に入って何をしたいのか
ということで、
そのときに明確な目的を答えられないと
入社後に不満を感じやすいと思っています。
仕事を選んだり、始めたりするときに
明確な目標がないで始めるということは、
自分の人生を他人に委ねるのと同じです。
上司が不満だとか、同僚が不満だとか
という不満を抱くのは、
他人に人生を委ねているからなので、
不満を言う後ろ向きな考え方を
まず前向きに改めることが大切です。
自分は何をしたいのか、
何になりたいのか、
本当なら会社に入る選択をする前に
もっと真剣に考えてほしかったことですが、
今からでも遅すぎることはありません。
自分の人生を前向きに歩けるように
それを阻むものは何なのかを
じっくり考えてみましょうね。
もし自分が前向きに歩くのを阻むものが
賃金なら、
思い切って副業を始めることで
不満が解消する場合もたくさんあります。
会社が副業禁止だとしても
ネットビジネスの副業なら
心配ありませんね。
もし自分が前向きに歩くのを阻むものが
上司や同僚という人間関係なら
その人間関係をもっとドライに精算するのも
選択肢の一つです。
相手を変えることは無理なのです。
自分で変えられるのは自分自身だけなので、
上司や同僚を変えようするのは
時間の無駄でもあり、
そういう人なのだと割り切って考え、
自分の行動を変えるようにしましょうね。
そう思うだけで、不満は少しずつ
減ってくるはずです。
不満が減ってくれば、
いろいろ別の視野も開けてきますし、
自分を主体に考えて行動することで
自信もついてきます。
ネットビジネスでも
自分に自信を持って行動することは
大切です。
誰も、自信の無い人に
ついて行ったりはしませんよね。
あなたも、ネットビジネスを行なうときは、
自信を持って進められるように
主体性をもって行動していくことを
心掛けましょうね!
今年1年ありがとうございました。
リベラルゆう
編集後記はメルマガで!さらに役立つ情報をお届けします。
メルマガ登録はこちら
  ↓ ↓ ↓
https://brutality-ex.jp/fx40497/2qxuIX
(不要の場合もこちらから解除できます)