Pocket

真面目に業務をこなしていたら 見る人が見て自分を抜擢してくれると あなたは思っていますか? 実力がモノをいう職人の世界なら そういうことがあるかもしれませんが、 会社という組織では、 そんな甘い考えはいますぐ捨ててください。 そういう考えをもつのは、 客観的に状況を見る能力がないと 自ら認めているようなものだからです。 客観的に自分自身を見てみると、 あなたの上司があなたを見る時間は 上司の時間のごくわずかだと気づきます。 上司には他にも見るべき部下がいて、 そのうえ自分自身の仕事をこなして 上司のさらに上司に認めてもらわなければ ならないのです。 あなたが、上司や会社に認めてほしければ あなたはいますぐ 自分を売り込む行動をしてください。 自分を売り込むことは下品な行為で 自分にはできないと思う人もいるはずです。 自分が自分がと前に出て 目立とうとする行為を 悪いことだと教えられてきた人も いるかもしれません。 しかし、今のまま待っていても あなたの能力も、アイデアも、存在価値も 会社に認められることはなく、 あなたはずっと今のままなのです。 もったいないですよね? あなたの能力も、アイデアも、存在価値も 待っている人はいるのです。 あなたは、自信を持って 自分を売り込むべきなのです。 そうすれば、あなたの可能性は 限りなく広がっていくに違いありません。 リベラルゆう 編集後記はメルマガで!さらに役立つ情報をお届けします。 メルマガ登録はこちら   ↓ ↓ ↓ https://brutality-ex.jp/fx40497/2qxuIX (不要の場合もこちらから解除できます)