ビジネスで大切なものは、人・モノ・金だとよく言われますが、
あなたは、ビジネスで1番大切なのは、何だと思いますか?
もちろん、ビジネスは人と人とのやり取りなので、
1番大切なのは「人」ですね。
ネットビジネスを行なっている人が最も間違いやすいのが
ココなのです。
ネットでは相手と面対していないので、人を相手にしているという感覚が
リアルよりも希薄になりがちです。
そのため、いい加減な内容のセールスレターや商品を提供する人が
後を絶ちません。
これではビジネスは長続きしませんね。
それでは、人の次に大切なのは何だと思いますか?
モノですか?金ですか?
違います!
仮にこういう場合を想定してみましょう。
A:米を作っている人
B:米がほしい人
C:AとBのことを知っている人
A、B、Cの誰が一番儲かるでしょうか?
Cだと思いがちですが、CにはAの米をBにあげればいいと
思うだけの可能性もあります。
そこでDの登場です。
DはCから話を聞いて、
Aの米をBに売ってその差額をもらえばいいと教えてあげたとします。
そうすればCは儲かるのです。
その際、そのままDが教えないとCは儲かりません。
DはC対して、利益を折半するなら教えると言うのです。
さて、最も儲かったのは誰でしょう?
CはAから米を買い、Bに売るという作業をしました。
それに対してDはCに方法を教えただけですね。
DとCの利益配分の条件にもよりますが、
最も少ない労力で儲かったのはDではないでしょうか?
ここでA、B、C、Dが一体何なのかを考えると
ビジネスで何が大切なのかがわかります。
A:モノ
B:金
C:情報
D:知識
ですね。
ビジネスで大切なのは、人、モノ、金の順番ではなく、
人、知識、情報、モノ、金の順番だと言うことが
わかってもらえたでしょうか?
ここまでお読みいただきありがとうございました。
佐々木優(リベラルゆう)
編集後記はメルマガで!毎日役立つ情報をお届けします。
メルマガ登録はこちら
  ↓ ↓ ↓
https://my24p.com/p/r/j1YDPxp3