あなたは、いろいろな場面で

世の中の常識とかけ離れているなと 思う場面に遭遇したことがありませんか?

 

政治家にはよくありますよね。

文部科学省の前川元事務次官の話など その典型ですよね。

 

自民党が否定すればするほど 多くの人は自民党を嘘つきだと思うのに

そうし続けるのは 世間のことをわかっていない証拠ですね。

 

自民党の話をしたのですが、 民進党も同じですね。

 

消費税を上げないと公約しながら 真っ先に上げたことは、 嘘つき以外の何ものでもありません。

一度嘘をついて信頼を失ったものが

反省もお詫びもしないまま 信頼されると思っていることが

世間の非常識そのものなのです。

 

こんな政治家と同じような話が ネットビジネスにもあります。

 

最もよく目にするのは、 とんでもない内容の紹介メールが 多くの人からやってくることです。

 

クリックだけで10万円はまだましで、

10億円を分けますとか、 100万円あげますとか...

ネットビジネスには 訳の分からない内容のオファーを 紹介する人がどれほど多いことか?

 

この無責任な内容のオファーの紹介を なぜ行なうのか、 あなたは知っていますか?

 

これは、ネットビジネスに携わる 多くの人が、

オファーの責任はオファーの本人にあり、 紹介した人にはないと 言い続けているからです。

 

これは昔からの有名人も同じです。

というか、 そのころからつくられた 悪しき伝統と言ってもいいものですね。

 

あきらかにおかしいとわかるものを 紹介した人には 何の責任もない

と言ってしまう ネットビジネスの非常識、 あなたはどう思いますか?

 

私が知っている有名人では、 Catch the Webの松井宏晃氏、メルぞうの呼野氏は、 私の考えと同じでした。

なので、私は この2人を信頼しているのです。

 

その他にも ネットビジネスの非常識はあります。

書き始めると長くなりますので、 またの機会にしますが、

ネットビジネスを もっと常識的なビジネスのするために あなたも私に力を貸してください。

よろしくお願いします。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

役立つ情報をお届けします。

メルマガ登録はこちら

  ↓ ↓ ↓

https://my24p.com/p/r/j1YDPxp3