Pocket

TOKIOの名曲「宙船」の歌詞を あなたは気にしたことはありませんか?

 

お前が消えて喜ぶような者に お前のオールを任せてはいけない という意味のところです。

 

実際、これがどういう内容を 伝えようとしているのか 一度、考えてみてください。

 

私は、コンテンツビジネスを志す 若者を前にした講義で この歌詞を選別として贈りました。

 

これから企業に入っても この歌詞を覚えていて がんばってほしい という意味を込めて...。

 

しかし、反応はというと ... あまりピンと来ていないようでした。

 

あたりまえですね。

これから何かあったときに という意味のものなのです。

 

今ピンとくるなら 企業に入る選択肢はないでしょう。

もしピンとくる者がいたら 全力でネットビジネスを 教えていたに違いありません。

 

人は経験することで もっとも学習効果が高くなるのです。

あなたも今は無駄のように思ったとしても 経験することで、

大切なものだと気づくことがでてきます。

 

 ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

役立つ情報をお届けします。

メルマガ登録はこちら

  ↓ ↓ ↓

https://my24p.com/p/r/j1YDPxp3