読者の方から、コピーライティングの教材は 何がおすすめですかとよく聞かれます。

 

あなたも迷ったことはありますか?

 

私が学んだ教材で コピーライティングに関するものには、 以下のようなものがあります。

 

・ネットビジネス大百科

・Million Writing

・一筆両断(表・裏)

・悪魔のコピーライティング

・Copywriting Affiliate Program

・扇動マーケティング

・The Mail Magazine

・コピーライティングテンプレート

・Catch the Writing

・反応率を上げるコピーライティング

・タイトルの力

・売れるキャッチコピーのつくり方

・Unlimited Affiliate

・新世界アフィリエイト

・など他にも多数

 

これらの教材から学んで、 コピーライターとして活動しているのですが、

どれがお勧めかと言われると その人によってさまざまなので

いろいろ聞いてからお答えしています。

 

pdf教材の方がいい人、 動画で学ぶ方がいい人、

簡単な方がいい人、 なるべく詳しく網羅している方がいい人、

ひととおり学んだことがある人、 全く初心者の人、

メルマガを書きたい人、 セールスレターを書きたい人、

などなど、それぞれで違うからですね。

 

しかし、どれから学ぶとしても、 ひとつだけ忘れてはいけないことがあります。

 

それは、 「必ず書いてみること」 です。

 

教材を読んだり、動画を見たりして 理解した気になっていても

全く書けるようにはなっていません。

 

書けるようになってこそ、 身に付いたと言えるのですね。

 

あなたも、どんどん書いて 身に付けることを心掛けてくださいね。

 

ここまでお読みいただき ありがとうございました。

 

■■■編集後記■■■

そんなにたくさんの教材を学んで 相当お金がかかるのではないですか?

とも聞かれます。

そうですね。

情報教材は高いものも多いので 半端な額ではありませんが、

ただひとつ、忘れないでいてほしいことは、

常に学び続けることが大切ということです。

稼いだ金額のうち仮に5割を 次の投資に回すと決めておけば、

決してマイナスにならずに教材も買えます。

まだ稼いでいないので、無理という人は

最初1冊を投資して、 まず稼ぐということを考えましょうね。

 

 メルマガで毎日役立つ情報をお届けします。

メルマガ登録はこちら

  ↓ ↓ ↓

https://my24p.com/p/r/j1YDPxp3